トピックス

2022.2.26

きやっしえーよライターに迫る!きこりん編vol.2~里山暮らしと保存食〜

こんにちは!ライターのMaocuryです。だんだんと春の足音を感じる今日この頃。里山ではフキノトウやノビルなどの山菜も顔を出すようになってきましたね。朝晩は寒いですが、着実に季節が進んでいる証拠です。

さて今回は前回の続きということで、きこりんの保存食づくりに関して詳しくご紹介します。

前回の記事はこちら

春の足音が聞こえる頃に~味噌づくり~

毎日凍えるような寒さが少しずつ和らぎ、ちょっとずつ春めいてくる頃は、味噌づくりを行います。

きこりんが暮らしているのは、水道がない「ちんたら村」というフィールド。前日に湧水を汲みに行くところから味噌づくりは始まります。
その湧水に大豆を一晩浸し、翌朝かまどで数時間煮て…
冷めたら足で踏んでつぶしていきます。
この「足で潰す」っていう作業ですが、自分の体全体を使って保存食をつくってるんだなって感じがしますよね。

そこに塩と麹を混ぜて味噌玉をつくり、容器に空気を抜きながら詰めていきます。

最後に容器の淵に塩を塗って、重石を置いて味噌仕込みは完成。

ちなみに…
「手前みそ」という言葉がありますが、これは自分自身で褒める事を意味し、手作りの愛着から生まれた言葉です。
昔は味噌を買うことは家の恥とされていたので、味噌を造ったひとが丹精込めて一年分の味噌を造り、それを自慢して毎日食べていたんだとか。
まさしく、自分の手で味噌をつくる日本の文化の象徴ですね。

みかんのおいしさが詰まった「夏みかん酵素ジュースづくり」

季節が進み春になると、夏みかんの収穫時期がやってきます。
千葉県南部でも夏みかんがたくさん獲れ、そのまま食べるのはもちろん、加工しておいしさを長く楽しむことができます。
その中の一つが「酵素ジュース」。

夏みかんを細かく切って、お砂糖と一緒にミルフィーユ状に重ねていきます。
そして、10日間毎日素手でかき混ぜます。


私たちの手に常在している菌を活用し、みかんの発酵を促すこのジュース。
数日すると、気泡が出てくるのでそれがうまく発酵している合図!
お砂糖が解けて、シロップ上になったら完成です。
炭酸やお水で割るのがおすすめの飲み方。
添加物などは一切使用せず、自然のおいしさに感動すること間違いなしです!

こんな調味料まで自給自足!?「柿でつくるお酢づくり」


調味料として欠かすことのできない「お酢」。秋になると里山ではよく見かける柿からお酢ができることをご存知でしょうか。
その名も柿酢です。

保存瓶を煮沸消毒し、そこにヘタを取った柿を潰し入れ、日々かき混ぜていきます。中身がドロドロになったら濾して完成。
なんと、これだけです!
意外に簡単にできるでしょ??

市販のお酢よりもツンとした刺激が少なく、まろやかな舌触りが特徴です。
酢の物やお漬物を作るときにはもってこいのザ!里山調味料です。

主食だって手作りです!~パン作り~


暮らしの中でとっても身近な「パン」だって自作です。
知人からいただいた酵母を使ったパン作りのワンシーン。
生地を発酵させて、寝かして、そしてこれまた手作りの「アースオーブン」で焼き上げたパンはほっぺが落ちるほどおいしいんです。
※アースオーブンについて

自然に囲まれながらパンを頬張るなんて、とても素敵なひとときですよね。

いかがでしょうか?
現代では、お金をかければ簡単に手に入る食料も、自分たちで手作りをすれば愛着たっぷり、そして何より、自分の口にするものがどうやってできているかを、身をもって体感することができます。
贅沢のように見えて、里山ではこれが当たり前なのかもしれません。
そして先人たちはみな、かつてはこんな暮らしをしていたのです。

都会で育ったきこりんが、令和の時代に房総の地でこのような暮らしをしながら情報を発信し続けていることはとても貴重だと思います。
そしてきこりんは今後、近々鴨川市に拠点を広げるらしいですよ!

是非、きこりんの暮らしをInstagramでチェックしてみてくださいね!

この記事のライター

Maocury(まおきゅりい)
Maocury(まおきゅりい)

安房地方(千葉県館山市)出身。大学進学とともに千葉市へ北上。卒業後は千葉市と安房地方の二拠点生活(デュアルライフ)をはじめ、今でも継続中。安房地方ではダブルダッチを通したストリートパフォーマンスの普及に力を入れ、現在千葉県ダブルダッチ協会の理事も務める。心の底から南房総を愛しており、生粋の房州人として地元のお祭りも参加。

2019年12月に安房にUターン。WEBライター、薬膳コーディネーターとしての活動など、「一度きりの人生を全力で」いろんなことにチャレンジ中。
2022年1月~鴨川市松尾寺にて田舎の立ち飲み屋「ばんざい」のオーナー店長も務める。