トピックス

2020.10.29

房総のがんばる会社特集vol.5 ~人と自然の調和を通し社会に貢献する~

こんにちは!房総在住ライターのMaocuryです。今回は、鴨川市の中心部から中核道路である長狭街道を進むこと車で約10分、主要交差点の一つである「田原交差点」から一歩奥まったところの川代地区に位置する「有限会社カワナ管理」様にお邪魔しました。美しい棚田の景色が広がる川代地区は、昔から美味しいお米が収穫できることで、古くから親しまれてきました。出迎えてくれたのは、風情溢れる南房総ならではの古民家づくりの社屋です。そんな山里に佇むカワナ管理様、いったいどんな会社なのでしょうか。

今回は、社長の川名様にお話を伺いました!

Maocury(以下、M):とても景色が気持ちよい場所にある会社様ですね。カワナ管理様は、どういう事業を展開されているのですか?

川名社長(以下、川):私たちは、主に「水処理」を通して、人々の快適な暮らしを提供する事業を行っています。具体的には、一般家庭向けの浄化槽の点検や清掃、水回りのトラブル対応、衛生設備の工事など、暮らしに関わる大きな役割を担っているんですよ。また、その他では事業者の皆様向けに、総合ビル管理サービスとして浄化槽などに関することはもちろんのこと、各種設備の点検や排水設備の点検や改修など、その事業内容は非常に多岐に渡ります。
現代は建物を壊して新しくする時代ではなく、今あるものをどう維持管理していくかが大きなテーマ。改修やメンテナンスが良いとされる時代ですので、私たちの事業は非常に重宝されているのです。

モノが溢れるこの時代、「新しい」を創出しようと思えばいくらでもつくることが出来てしまいますがカワナ管理では「今あるものを大切に」という信念をもって、敢えてこの時代だからこそ、メンテナンスや改修に力を入れているということです。

笑顔で出迎えてくれたスタッフの皆さん

M:社内はとても活気に溢れているようですが、どんな方が働いているんでしょうか?

川:地元の30代~40代くらいのパパ世代が中心に活躍しています。また、事務スタッフや作業のパートスタッフなど、様々なポジションの方が自分の役割に対して精一杯取り組んでいます。
特徴としては、部署を主に3つに分割し(サービス部、メンテナンス部、一般家庭部)、部署ごとに専門知識を高めていることでしょうか。お客様からの信頼を得るための確かなサービスを提供でるよう、社内研修などは欠かせません。先輩社員が率先して後輩に丁寧に指導する姿も誇らしく感じています。お陰様でこちらから営業をかけなくとも仕事が舞い込んでくる状況です。

定期的に行われる、社内研修の様子。時に外部講師を招き、自社のスタッフの技術のみならずトータル的な仕事力の向上に努める。

M:とても強い組織で地域内外から圧倒的な信頼を得ていることが伝わってきますね。では、どうして皆さんこんなにも一生懸命になれるんでしょうか?

川:仕事は確かに簡単なものではありませんし、高度な技術力を求められることもしばしば。ですが、それでも頑張っていただけているのは、当社が「働く環境」を積極的に整えているからだと思います。
例えば、アニバーサリー制度やスポーツクラブ無料利用可能制度など、一歩上をいく福利厚生の充実に努めていることが挙げられます。社内からはとても評判が良く、うまく活用してリフレッシュしているようです。また、家族手当や資格手当などの各種手当も充実させており、頑張った分しっかりと社員に還元される仕組み作りを心がけています。近年では、経済産業省創設の「おもてなし企画認証2018」を取得。社員一人ひとりにとって働きやすい環境づくりの整備はこれからも続けていきますよ!

当社に興味を持った方、まずは是非一度お越しください!(川名社長・中央奥)

事業内容はもちろんのこと、社員を想う気持ちまでも、鴨川の美しい自然のようにキラキラ輝いているように感じました。
そんな、カワナ管理様ですが新しい仲間を募集しています。
くわしくは、こちらをチェックしてみてくださいね!
会社HPからも、ぜひ情報ご覧ください。

企業情報
企業名:有限会社カワナ管理
所在地:千葉県鴨川市川代8
事業内容:事業者向けサービス
    (1)総合ビル管理サービス
     ■総合ビル管理
     ・設備点検、貯水槽清掃、排水管高圧洗浄
     ・空気環境測定、グリストラップ、ビルクリーニング(カーペット)
     ■浄化槽・排水処理設備点検及び改修
     ■衛生設備工事
    (2)その他 サービス
     ■液中膜メンテナンス(クボタメンブレン代理店)
     ■薬品・測定機器販売 

     一般のご家庭向けサービス
     ■浄化槽点検・清掃
     ■水周りのトラブル対応(トイレつまり 他)
     ■衛生設備工事
HP:http://www.kawana-kanri.com/ja/

この記事のライター

Maocury(まおきゅりい)
Maocury(まおきゅりい)

安房地方(千葉県館山市)出身。大学進学とともに千葉市へ北上。卒業後の約4年間は千葉市と安房地方の二拠点生活(デュアルライフ)をしていた。本サイト運営会社「千葉キャリ」現役スタッフ。安房地方ではダブルダッチを通したストリートパフォーマンスの普及に力を入れ、現在千葉県ダブルダッチ協会の理事も務める。心の底から南房総を愛しており、生粋の房州人として地元のお祭りも参加。

2019年12月に安房に完全Uターン。より地域を身近に感じながら、都会と田舎の交流の架け橋を目指す。