トピックス

きやっしえーよライターに迫る!Maocury編vol.2~超田舎に立ち飲み屋を作った!その後の道のり〜

こんにちは!ライターのきこりんです。

前回に引き続き、「きやっしぇーよ、房総」のライターMaocury(まおきゅりい)ことマオちゃんに、スポットライトを当ててご紹介していきたいと思います!

鴨川市の超田舎に立ち飲み居酒屋「元気です。ばんざい(以下、ばんざい)」を手作りしたマオちゃん、2022年1月にオープンさせてから早2か月が経ちました。

オープンまでの道のりに関する記事はこちらからご覧いただけます。

その後、お店はどのようになっているでしょうか?

お店に登場する愉快な仲間たちもご紹介していきます!

地元の人々からも愛されるお店とマオちゃん

週末にかけて賑わう「ばんざい」。


お客さまのほとんどが地元の方で、早速常連になってくださる方もいらっしゃるそうです。

ここらへんの地元の方たちは、昔からの繋がりや関係が濃ゆく、1人、また1人と「お前も来てたのかーー!」と集って、いつの間にかみんなで飲みながら話しているなんてこともよくあります。

さらに面白いのが、そこに若者や移住者も混じることもあるんです。

そしてなんと!
昨年8月まで「ばんざい」があった幕張をはじめとする千葉市のお客様まで来てくださることも。片道1時間半ほどかけて「ばんざい」まで足を運んできてくださるのが本当に嬉しい!とマオちゃんは語ります。

普段の生活の中ではなかなか交わらない同士が「ばんざい」を通して繋がり、仲良くなっていくということが既におこっています。

立ち飲み屋だからこそ、人と人との距離が自然と近づきごちゃ混ぜになるのも「ばんざい」の魅力のひとつです。

そして、手作りの料理や美味しいとともに、ばんざいの空間が彩られています。

料理の一例はこちら

「ばんざい」名物?!渋さん

主に週末によくお店に立つある人物をご紹介します。渋さんです!!

前回記事でもご紹介した千葉市幕張にあった立ち飲み屋「鶏家ばんざい」(2021年閉店)の店長で、マオちゃんと共に長年お店を営んでいた最高なパートナーである渋さんが、週末にかけて鴨川まで来てくれています。

”美味しい料理やお酒を提供することはもちろん大切だけど、何より大切なのは、お店にいらっしゃる方全員に「楽しんで」いただくこと。「笑う」こと。”

日頃から、渋さんはいつもその言葉を口にしています。

渋さんとマオちゃんが作り出す「ばんさい」の空気感は、アットホームであり、ちょっとクレイジーなくらいに面白く、お客さまもみんなが笑顔になって帰っていく様子が見られます。

立ち飲み屋の横にやってくる焼き芋屋さん


続いてご紹介するのが、「ばんざい」オープン当初からほぼ毎週お店横に現れる「つぼ焼き芋松岡」のノブくん。

近所に暮らすノブくんは、2021年12月から南房総を中心につぼ焼きの焼き芋を販売し、たくさんの人にトロトロ絶品お芋をお届けしています。

早速リピーターのお客さまも増えて、昼夜問わず「今日焼き芋ありますか?」と訪ねてきてくれるお客さまもいらっしゃるそうです!

ノブくんの焼き芋屋さん出店情報は、こちらのインスタグラムからご確認頂けます。

今後「きやっしぇーよ、房総」でも、ノブくんの特集を計画しているのでお楽しみに!

月に一度のダブルタッチワークショップ

1月23日に、ばんざいのオープニングイベントを上記でご紹介した焼き芋のノブくんも交えて開催しました。

その時に同時開催したのが、ダブルダッチパフォーマンスとちょっとしたワークショップ。
とても好評だったので、2月にも引き続き行うことになりました。
今後は月に一度「ばんざい」開店前に目の前の広場でダブルタッチのワークショップを行う予定になっています。

ダブルタッチとは、二本のロープを使って跳ぶなわとびのことで世界中で楽しまれています。

そんなダブルタッチを大学時代から長年続けているマオちゃんは、なんと千葉県ダブルタッチ協会南房総支部長を勤めています!(※現在はJJRU千葉県支部に移行)

ダブルタッチチーム「酔★」の皆さんがパフォーマンスを披露してくれるのはもちろんのこと、なんとその場に集まったみんなもダブルタッチに挑戦できます。

毎月第四日曜日(※2022年2月現在)に開催予定なので、小さなお子さんから大人まで楽しめるダブルタッチを体験しにぜひ「ばんざい」に足を運んでみてはいかがでしょうか?

大人の皆さんは、いい汗流したあとの「ばんざい」でメガハイボールで乾杯は最高におすすめです!

いかがでしたか?

田舎で立ち飲み屋を作ってみたら、こんなに地元の方に愛され、愉快な仲間たちが集うお店になってきている「ばんざい」。

今後の展開が楽しみです!!!

【店舗概要】
「元気です。ばんざい」
千葉県鴨川市松尾寺466
営業時間 17:00~23:00(情勢により変動可能性あり)
不定休

ばんざいFacebookページ:https://www.facebook.com/banzai.inaka/
ばんざいInstagram:https://www.instagram.com/banzai_satoyama/

この記事のライター

きこりん
きこりん

千葉県富津市在住の東京育ち。保育士。房総の人々や自然との出会いから、ここで暮らしたいと直感で思い、2020年10月に富津に移住を決める。
現在は、幼児英語教育の仕事に携わりながら、里山での保育活動をする。房総のカフェや道の駅を巡ることが好きで、時間を見つけては、リサーチをしている。