トピックス

2021.6.1

伝統的な安房地域の文化イベント「あわ夢まつり」~オンラインでも視聴できます★

こんにちは!安房在住ライターのMaocuryです。
今回は、毎年6月に開催される安房地方の文化イベント「あわ夢まつり」を取り上げます。
ダンス、歌、太鼓、合奏、各種パフォーマンスなど、多彩なプログラムから構成されるこのイベントは、館山市の文化ホールにて開催され、2019年までは多くの来場者で賑わう地域の一大イベントでした。
昨年からはコロナ禍ということもあり、オンラインでの配信に転換しましたが、地域で様々な文化活動をする人々と、このイベントを創り上げる実行委員会の方々、地域の皆様の力を集結して、伝統を絶やすことなく続いています。

(2019年のポスターです)

歴史ある文化の発信基地

あわ夢まつりが始まったのは1999年のこと。
現在の実行員会の会長さんが、県内の様々な地域交流イベントに足を運び知り合った、とある人形劇の団体さんが当時のプレ企画に出演してくださったことがきっかけだったそうです。

1999年に第一回を迎えた「あわ夢まつり」。
当時誕生したての館山市のシンボル、「千葉県南総文化ホール」を会場に、多くの人々が集まりました。
地元の優れた文化を伝承すること、また未来を担う子供たちへの文化の伝達の場として、以来20年以上にも渡り続けてこられました。

年齢も性別も、そして身体が自由・不自由も関係なく、参加者やボランティアなどとして、どんな方でも受け入れてくれるのが大きな魅力です。
見るのもよし、様々な形で参加するのもよし。
まさに地域に愛され続けている大切なイベントですね。

去年に引き続き、今年もオンラインでの配信ですので、是非以下をクリックしてみてくださいね。

2021年 あわ夢まつりについて

開催日時:2021年6月6日(日)(タイムテーブルはこちらから)
視聴URLはこちら

あわ夢まつり公式HP:http://awayume.com/

【筆者よりひとこと】
私は2017年より、ご縁により「ダブルダッチ」というスポーツのパフォーマンスで出演させていただいております。
コロナ禍以前は、ステージ上でのパフォーマンスだけでなく、ホール外で体験会を実施し子供~大人まで来場者の皆様と一緒にダブルダッチを楽しんだり、他の団体と即興でコラボなどをしたりしていました。
毎回、参加者の方々がキラキラとした表情だったのを今でも覚えています。

オンラインでも、地域の皆様に楽しんでいただければ幸いです。




この記事のライター

Maocury(まおきゅりい)
Maocury(まおきゅりい)

安房地方(千葉県館山市)出身。大学進学とともに千葉市へ北上。卒業後は千葉市と安房地方の二拠点生活(デュアルライフ)をはじめ、今でも継続中。安房地方ではダブルダッチを通したストリートパフォーマンスの普及に力を入れ、現在千葉県ダブルダッチ協会の理事も務める。心の底から南房総を愛しており、生粋の房州人として地元のお祭りも参加。

2019年12月に安房にUターン。WEBライター、薬膳コーディネーターとしての活動など、「一度きりの人生を全力で」いろんなことにチャレンジ中。